2009年3月11日 (水)

桃始笑 ももはじめてさく

桃始笑 ももはじめてさく は七十二候で3月10日頃から14日頃のことを言い、

「桃の花が咲き始める頃」の意味。

二十四節気に比べると七十二候は

あまり一般的ではないのかもしれませんが

意味だけでなく

ことばそのものも美しく

目にするだけで

季節の移り変わりや

広がりを感じることができます。

桃が咲いているのを「笑」とよむ感性。

深めていきたい心です。

<>
おうちで楽しむ にほんの行事

著者:広田 千悦子

おうちで楽しむ にほんの行事

| | コメント (1) | トラックバック (0)