« 秋と夏のせめぎあい | トップページ | »

2013年1月26日 (土)

沈丁花に蕾がついているのをみつけました。

窓から差し込むひかりが白く眩しい。

いつのまにかまた、そういう季節が
今年も巡ってきたのです。

かわったものもあるけれど
かわらないものもある。

日々の中にねむるたからものを
みつけてあるきつづけたいーーー。

あらためて思う日々です。

あと一週間と少しで

「立春」。

気を取り直して
なんどでも
繰り返しあるく、あるく。

だってそれがいちばん
楽しいことだから。

1359129507382.jpg

|

« 秋と夏のせめぎあい | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147835/48960032

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 秋と夏のせめぎあい | トップページ | »