« さかいめ | トップページ | ぼんおどり »

2012年8月 2日 (木)

大切なひと

大切なひとが

神さまに召された。

燃えるように生きる姿がーー

いのちの輝きがいつも眩しかった

彼女と会うたび

自分のいのちの輝きを思い出した。

もう今世では会えない。

ほんとうに

寂しい、悲しい。

せめて

めぐりめぐってまた会える日がきてほしい

ここから先ーーー

どうしたって

わたしは

懸命にいきなければーーーと

あらためて思う。

|

« さかいめ | トップページ | ぼんおどり »

コメント

私も数ヶ月前に大切な人を亡くしました。優しくて思いやりもあり、周りの友達からも慕われていて…。しかしながら28歳という若さで急逝してしまいました。
人が亡くなった時にその人どのように生きてきたのか、人柄がよくわかります。あらめて自分自身も愚直でも真面目にまっすぐに生きていかなければならないのだということを感じました。
「燃えるように生きる姿がーー。いのちの輝きがいつも眩しくかった。」
すばらしく、また尊敬すべき人生だと思います。
安らかにお休みくださることをお祈りいたします。

投稿: ひつじ | 2012年8月 3日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さかいめ | トップページ | ぼんおどり »