« めぐりめぐってまた会える | トップページ | 山桜の落ち葉 »

2009年9月12日 (土)

花あつめ

2009091116310000_2

家のまわりで咲いている
花をあつめてみました。

千人草・萩・蓼
ミント・セージなど

夕暮れ前の
庭にたたずめば

淡い光の中に
とんびとカラスの鳴き声。

その声の響き方は
妙に懐かしく

秋本番の気配が
あたりに満ちていました。

|

« めぐりめぐってまた会える | トップページ | 山桜の落ち葉 »

コメント

綺麗で可憐な花達ですが、それを乗せている手が一番綺麗で可憐でした。

投稿: かめ | 2009年9月12日 (土) 11時18分

かめさま、こんにちは!
このような手をそんな風にいっていただきまして恐縮です。
綺麗な手にはあこがれますが・・・
もう○十年前のことだというのに
私の手はボールをバシバシうっていたころの積み重ねか
小さくて肉厚。。。割烹着が似合いそうな手なんですよね・・・
実は子供のころからひそかに「華奢な」ということばに憧れているのですが真逆コースでがっくり、とくることがあります。(笑)

手とか指は本当にその人をあらわしているな・・・と
思います。
力強い手のかめさまの作るカレーとサラダをゆっくりと
味わう日を夢見て仕事しまーす。

投稿: ひろちえ | 2009年9月12日 (土) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147835/31340235

この記事へのトラックバック一覧です: 花あつめ:

« めぐりめぐってまた会える | トップページ | 山桜の落ち葉 »