« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の投稿

2009年5月30日 (土)

御形

2009052712130000

御形(ゴギョウ)の花が咲いています。

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ
すずな、すずしろ、これぞ春の七草」の
ごぎょうです。

最近見かけなくなり
寂しく思っていましたら
畑の隅で見つけました。

母子草(ははこぐさ)ともよばれています。

昔、
草もちの材料といえば
蓬ではなく母子草だったとか。

どんな味がするのでしょう。

草もちといえば
「蓬」以外思い浮かばなかったので
古き時代の草もちを
ぜひ味わってみたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

今朝、大きな虹が出ていました。
弧を描くというよりは
海に水平に浮かぶ虹でした。

うっすらと
消えてゆき
何もなかったかような空に
もどるところが好きなので
じっとみていたかったのですが
ちょっと急いでいたので
残念でした。

虹は希望の象徴といわれることもあるように
どんな人の心もつかんでしまうのは
すごいですね。
しかもほんの一瞬のことなのに
見た人の
心を明るく照らしてくれます。

そして
たぶん
次に生まれる気持ちは
あの人はみたかな?と
いうこと。

小さな
気持ちが
つながっていく感覚。

それも虹の力だと思います。

見た人も見なかった人も
今日一日
虹の恩恵を受けて
幸せでありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

収録

2009052213080000

先日のラジオ収録より
パーソナリティの理恵さんです。

紫陽花も花をつけ始めています。
ホタルももうじき、と思うような
湿気がでてきましたね。

生まれた場所より
ずっと長く関東に住んでいますが
梅雨のないところに生まれたせいか
なかなか湿度の高い季節に
馴染めませんでした。

でもようやく最近
風情があっていいなあと
思えるようになった気がします。

着物も単衣の季節を迎え
浴衣をそろそろ出してみようかしらと
思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

境界線

2009052712590000

森を見あげると

となりあった枝同士

空間を上手に分け合っています。

ラインをひきながらも

風をともにしのぎ

同じ水を飲み

同じ場所の栄養を吸い上げ

生き物はこれをつたい移動します。

境界線は
とても大切なものですが
パッキリと何かと何かを遮断するように
ひかれているもの、というよりは

「ある」と認識しつつ
大事なものとしておきながらも

むしろ違うもの同志が自由に行き来するための
お守りのようなものなのかもしれません。

いろいろな境界線があるとは
思いますが

粋でなめらかなラインを
大切にできる人になりたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

灯りのように

立ち上がる湿気が
夕暮れをやわらかくつつんでいます。

暗闇の中にほんわりと灯るぼんぼりのようなあかりーー。
あなたはそんな人になりなさい、といわれたことがありました。

暮れゆく頃の灯りは
今の季節が一番心に響き

わけもなく訪れるせつなさに、心地よく胸がしめつけられます。

もう少ししたら朝顔やほおづきの季節がやってくるーー。
そんなよろこびに
ささやかに満たされるひとときでもあります。
日本人であること、
人としての美しさを身につけていきたいと、芯からから思う季節です。

疲れてしまいそうになったとき
この季節の「気」は
いい薬になります。

必要なのは感じるための
ちょっとした一人の時間。

忙しい中でも
ほんの少しだけの間、スピードを落としてみると
今まで見えなかったものまで
突然視野が開けてくるように
見えてくることがあります。

ちなみに私は
昨日、北鎌倉の駅を
通過する電車の中で
それを感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

2009052507490000

山のビワがなり始め
種を集める季節がやってきました。

この種に包丁で
ちょいと傷をつけて
焼酎に漬け込んで
ビワの種エキスを作ります。

これはちょっとしたヤケドによく効きます。
虫刺されにもかゆみにも効くようなので
重宝します。

琥珀色のエキスは
いい香り。
さわやかで甘い香りです。

さて、今日は
早朝に1本原稿を書きました。

以前は夜、全てが静まった頃
書くことも多かったのですが
今は朝、書くことが多くなっています。

ものをつくるときもそうですが
夜かくものと
朝かくものでは
なんとなくできあがりが違うように思います。

どこからか受ける
何かが違うのでしょう。

本当は
その影響を感じながらも
いつでも自分のバランスを見出すことを
身につけていればいいのでしょうけれど。

最近にしては
肌寒いような朝になりました。

どうぞ皆様お体にご自愛を。

*************

悲しみも

私のたからもの

いつか

ゆっくりと実を結ぶために

道の途中に

訪れる

大切なたからもの

   

ことば 広田千悦子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

少しだけ畑

夕方、やっと時間がとれて
一時間ほど山の畑へ。

じゃがいもの芽をかきとり
いんげんのつるを手に結びつける。

蚊の音がすごいな、と思って
自分の腕をみたら
5~6匹の蚊がとまっていました。

今の家に住んでからというもの
蚊の抗体が体にできたらしく
刺されてもかゆくならないのですが・・・
ちょっとすごい光景でした。

私達以外はこの時間帯の畑は
耐えられないかもしれません。。。

在来種の日本チシャが元気で
うれしかったです。

2009052318060000

ビーツは見るからに
強い!!という風体をしています。

2009052318050000

種を採るまで
どれだけの種類を育てられるか
楽しみですが、どうなることやら。

******************

土にすわり

はじめて知る

地のぬくもり

   ことば 広田千悦子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

いのち

小さな頃から

暗い夜空に浮かぶ
星を見るたびに
どうして人間て生きているのだろう?と
不思議でした。

だれもそのことについて話題にしないのが
また不思議でした。

いろいろなことを通過するうちに
その思いはかたちを変え続けて
今は

自分の命が終わろうとしたときに
あれもやればよかった、
こうすればよかった、という思いを
できるだけ少なくしておきたいーーー
という思いに落ち着いていますが・・・

そう考えていくと
時間がない!と焦ってしまいます。

でも焦るとまた空回りしてしまうこともでてくるから
今できることを精一杯やろう、と
いうところへ。
要はバランスということなのでしょうけれど。

いろいろなことを通過しているときに
ネイティブに傾倒してい時期がありました。
その頃、読んでいたのがローリングサンダー、ネイティブマインドなどなど。
ネイティブのいる国々を回りたいと旅を計画したりしていました。

その後ヨーロッパ風のもの、インド系のもの
中国系のもの日本風のもの(笑)など
いろいろなものを通過している間に
全ての根源は一緒のように実感してきたころから
現実へと戻ってまいりましたが
20代の頃、○十年前の話です。

今は
特別なことより
たんたんとした日々こそ
普通のことこそ
素晴らしく
その中で学ぶことの尊さに
夢中ですが

久しぶりにいってみたい
催し物を見つけました。

「アシハヤ」
古屋和子さんのストーリーテリングですが
法政大学の授業として行なわれます。

アシハヤは大人になる前に聞く物語の一つ。
話を生で聞く、ということのもつ力を感じることのできる
貴重な機会かもしれない、と思います。

ashihaya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

     

2009052108110000

今回の展覧会から使っている印。

「千祝」と彫りました。

私の名前は「千悦子」と書きますが
小さな頃は自分の名前の漢字が好きではなく
どうして普通の「千絵子」とか「千恵子」とかに
してくれなかったのだろう・・・と思っていました。

でもある日、その字が千の悦びを持つ子という意味を持つと
知ってから気持ちが変わりました。
字体としてはちょっと堅いかな、と思うこともありますが
今は自分の名前が嫌いではありません。

「祝」の古代文字には
人が祈る姿が描かれています。
そのかたちが
「悦」の文字の形に似ているので
印に使うことにしたのです。

この印を使うときは
千の祝福を、悦びを、と思いつつ押します。

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

2009052006360000 

からし菜の種が実を結んできました。
もう少しすれば収穫を迎えます。
細長いさやの中にはいっている種は
スプラウト用に収穫します。
その他は来年育ってほしいところに
適当に蒔いておきます。

道をふさいでいるかのように
首をたれているのを見た
展覧会中のお客様に
「これは何ですか?」と聞かれました。

たぶん、
枯れている花がモサモサと生えている、としか映らないでしょう。
あまり格好のよいものではないので
切ってしまいたい、と何度も思いましたがこらえました。

収穫した喜びだけで終わるのではなく、
それを蒔いて次へとつなげてゆく。

それをどうしてもやってみたかったので楽しみです。

ただ、私が蒔かなくても
自然に落ちた種が自分で必然か、偶然に選んだ場所で
生えたものが一番大きくて強いーーーー。ということもありますね。

この両方を大事にしてゆけばよいのかなと思っています。

植物からは様々な啓示をもらえます。

だから私は土の上が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

風を感じる

こころに
ゆらぎが起きるのは
いろいろな理由があるのかもしれません。

そのひとつひとつの理由を
詳しく調べるのが好きな時期もありました。

通るべき道だったのだと思いますが

今は
もし時間があるのなら
すべての時間を
手と足と心と頭と感覚を使って
ただ目の前にあらわれるできごとを
たんたんとこなしていくことに
集中できる自分でいたいと思います。

でも
やわらかい心で。

海から吹いて来る風を
感じているとき

木の動きに風の道を観るとき

そのリズムを
教えてもらっているような
そんな気がしてきます。

写真はいただいたひょうたん。
縁起ものです。
なめらかなラインが美しい。
バランスのとれた
自然な流れがこころを和ませてくれます。

2009051909360000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

展覧会が終わりました

昨日展覧会が無事終了しました!

たくさんのご来場の皆様、ブログを見てくださっていた皆様
ありがとうございました。

会期中も毎日更新を続けたいと思っていましたが・・・
展覧会と原稿に集中させていただいておりました。

また少しづつ更新していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

本日はこれからFMブルー湘南に生出演します。
エリアがそれほど広くないので聞けるかたは限られてしまいますが
エリア内の方聞いてみてくださいね。

2年ぶりに展覧会をさせていただいてみて
自分の中に新しい種があることに気づきました。
これからそれをどう育ててゆくか・・・
新しい芽がにょき、と出て来た感じです。
まずはその気持ちを持ち続けることに
意識を向けてゆきたいと思います。

様々な事柄のなかでは
自分の芯を見失いそうになることもありますが
そんな時はぐっとこらえどきなのでありましょう。

考えすぎたり
練りすぎたりしているうちに
道がそれることもあります。

自分を高めてゆくための時間を忘れることなく
なんとか歩いてゆけたらうれしいな・・と思っておりますので
皆様の応援どうぞよろしくお願いいたします!

これから秋に出版予定の2冊の本の原稿が
本格的にスタートします。
仕事以外で新しく関わらせて頂く事柄も
この展覧会中に一気に増えました。

以前でしたら、出来ない。。。。と閉じてしまうところですが
いつかは必ず終える人生、
自分を使ってできることならできる限りのことはしたいな・・・と
思う日々です。

とはいっても口ばかりで根が怠け者のために
やっていることはお恥ずかしいことばかり
未熟なことばかりで
申し訳ないほどではありますが・・・

がんばれ、がんばれ、と自分につぶやきつつ・・・
行きたいと思います。

このブログをお読みいただいている皆様に
助けていただきながら
また歩いてゆきたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

古くからの友人のライター久野さんが
展覧会の様子などをブログで紹介してくださっていますので
ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

展覧会3日目

展覧会の準備から一気に時が過ぎてしまいました。
ブログの更新ができずに
楽しみにしてくださっているかたごめんなさい。

今回の展覧会、2年ぶりなのですが
たくさんの方のご来場をいただいております。
ありがとうございます。

日の終わりに思うのは
せっかくいらしていただいたのに
あまりお話も出来なかった方々のこと。
申し訳なくありがたく
感謝の気持ちで一日を終えています。

夫のブログ
展示の様子などものっていますので
ぜひご覧下さい。

17日までの開催になります。

これは新作の短冊です。

私の一番のお気に入りは
初日にお買い上げいただきました。
ありがとうございました。

2009050911560000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

日々の祈り

朝起きてから
夜眠りにつくまで
やるべきことがたくさん!ある日。

くるくるとそんな日々を過ごすと
強くなってくる想いがあります。

それは
朝起きた時と食事の時
眠る前のひとときは

自分をふりかえり
祈るためにあるのだということ。

ぼんやりと
時を過ごしている時には
意識できなくなりますが

時間がなくなればなるほど
そんな気持ちは強くなっていきます。

2009050408540000

これは恵比寿様。
漁業の神様・台所の神様です。

2009050408580000

こちらはおじぞう天使。

いい天気が続いて気持ちがいいですね。
畑のためにはもう少し雨が欲しいところです。

さて明日は端午の節句。

菖蒲湯に入るのが楽しみです。

歴史をさかのぼれば
女の人の行事だったこともあるのですが
変わらないのはその時つかわれていたのも
菖蒲だったということ。

蓬とあわせて束にして
お風呂にいれるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

初くわがた

2009050118140000作品作りをしつつ

すきま時間をみつけては

庭を整理していると

初クワガタ発見。

つん、とつついてみてみると

どうみても足はギュッと死んだフリをしているのに

顎はぐっと開いて威嚇のポーズ。

まだ調子がなんとなく出ないのでしょうか。。。

一生懸命さが無性に可愛らしい。

さて、今年の季節は相変わらず早めに進んでいますね。

太陽の日差しもいつもより強く感じます。

展覧会中に咲くはずの白い露草も

もうすでに満開をむかえてしまいました。

展覧会まであと一週間。

久しぶりにお目にかかる方々と一時を過ごせるのが楽しみです。

みなさまお待ちしていますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

 
おうちで楽しむ にほんの行事

著者:広田 千悦子

おうちで楽しむ にほんの行事